iPhoneの最新情報

【Dauntless】モンハン風アクションが登場、基本プレイ無料

最近コッチ系のゲームの紹介にはまっております。

楽しそうなゲームが多いんで紹介してもいいじゃん!!

ってことで、今回紹介するのは海外版のモンハンです!って感じのアクション系ゲーム。

【Dauntless】です、一瞬フォートナイトみたいな感じに見えたのは気のせいか?・・・

さて、どんなゲームか簡単に紹介していきます。

【Dauntless】は基本プレイ無料のPCゲーム

この作品は、あの有名な【モンスターハンター】シリーズから影響を受けて、開発されているとのことで、最大4人でマルチプレイが可能みたいですね。

狩りの舞台はShattered Islesと呼ばれる浮遊諸島で、人々の生活を脅かす巨獣ベヒーモスを狩るスレイヤーとして戦いに挑む。

看板モンスターは巨獣ベヒーモスだそうで、モンハンで言うと【リオレウス】、最新作のMHWだと【ネルギガンテ】ですね。


紹介動画もありますので、ご覧ください


【Dauntless】のゲームの流れ

スレイヤーたちはハブエリアとなる浮遊都市Ramsgateでクエストを受注する形で選ぶ、モンハンの受付嬢がいる村みたいな感じですね。

飛行船に乗ってベヒーモスが住まう浮遊島に移動、浮遊都市なので完全に危険地帯とは孤立状態な世界観。

クエスト中は定番の植物や鉱石といったクラフト素材を収集しながらターゲットを見つけ出す、ハンティングアクションの醍醐味ですね。

ベヒーモスとの戦闘は長時間に渡る激戦であり、戦闘の途中で敵が狩場を移動する実質上のラウンド制らしいですが、弱ると逃げて2ラウンド目が開始されるんでしょうか。

現時点で実装されているベヒーモスは20種類以上となっており、種類も初期から20種類あれば楽しめる事でしょう。

それぞれ攻撃パターンや弱点が異なる。観察力を働かせ、隙を狙ってぶちかませ!!!

このあたりもモンハンと同じ感じのシステムでスタミナ管理、仲間の蘇生回数上限、狩りの時間制限に注意しつつ、余裕があれば部位破壊を狙ってレアな戦利品を手に入れる流れです。

【Dauntless】の武器の種類は5種類

重要な武器の種類ですが剣、槍、オノ、ハンマー、チェインブレイドの5種類あります。

さらに、ハブエリアのRamsgateで装備品の鍛造や強化、能力補正アイテムの装着などが可能。

そのほか、装備品の性能を他の装備品に移す【Transmog】システムにより、好みに合わせてファッションを楽しむことができる。

見た目だけを好みにするシステムは最近どのゲームでも採用しているので、このシステムは鉄板である。

カラーも自由に、染色アイテムによるカスタマイズも可能だ。

【Dauntless】まとめ

今回の狩りゲーである『Dauntless』は2017年9月にクローズド・ベータテストが始まってから、継続的なアップデートにより武器バランスやベヒーモスの行動パターンなどが改良されており、より細かいゲームバランスに設定されて狩りゲーの良さを体験できるはずだ。

最重要なエンドコンテンツ不足に関しては、通常個体よりも強力なDire Behemoth、これはモンハンで言うとG級。

ヒロイック難易度、キャラクター性能が加減された状態で狩りに挑むModifierシステムなどが計画されており、キャラクター性能の縛りプレイってプレイヤースキルが必要となる可能性があるんじゃないだろうか。

Evergameと呼ばれるこれらのエンドコンテンツでは、豪華なエキゾチック武器・防具が報酬として入手可能、これはエンドコンテンツの魅力ですよ。

新武器や新ベヒーモスの追加など継続的なアップデートが予定されている狩りゲー『Dauntless』

日本語非対応ですが、海外版のモンハン風ゲームとして覚えておいてほしいタイトルだ。

Source:automaton

『Graveyard Keeper』墓守シミュレーションゲーム!?農業も可能 『Eastward』マザー風なインディーズ作品!上海産アクションRPG 「Death’s Gambit」あのダークソウル風な2DアクションRPGが登場!