iPhoneの最新情報

「Google Lens」の神機能!現実世界のテキストをコピペできる

Googleは「Google I/O 2018」で「Google Lens」の技術を活用した、GoogleアップのARナビゲーション機能を提供することを発表した。

さらに、神機能である「Smart Text Selection」という機能が現実世界のテキスト情報をカメラで読み取り、コピペできる機能である。

カメラで読み込んでPDFなどにするアプリは既に存在するが、文字を認識してコピペできるのは驚きである。

「Smart Text Selection」で革命的な事が起きる

AI技術を活用して、現実世界のテキスト情報を読み込みにオンライン検索がさらに簡単に。

 

デモでは、写真がないレストランのメニューをカメラでスキャンして、メニューの画像をオンラインから表示。

これを活用すれば料理の写真をオンラインから確認して注文可能だ、さらに料理の原料情報や細かい詳細を確認できる感じになる。

メニューに載せきれない情報を、オンラインから受信することで、より便利に使用することが可能と思われる。

使い方は無限大だ!

他の機能としては、Wi-Fiパスワードやギフトコードなどを、カメラでスキャンしてテキスト情報としてコピペで読み取れるのは神機能!

さらに、リアルタイムに画像を認識して、カメラが認識した「モノ」の情報やそれに近い情報を提案する「Style Match」と呼ばれる機能も披露。

カメラアプリ内でその「モノ」などを購入することが可能。

この次世代機能の「Google Lens」は今夏から提供開始されるから是非使いたい。

最近の技術の発展はスゴイ!もっと便利な時代が来る日も近い。
「Android P」の「iPhone X」に近い感じに近い操作感、ベゼルレス・スマホ時代の新常識