iPhoneの最新情報

Ankerの新型ドライブレコーダー『Anker Roav DashCam C1』を発売開始!

Ankerから新型ドライブレコーダー「Anker Roav DashCam C1」が発売開始された。

モバイルバッテリースピーカーなどで有名なAnkerだが、ドライブレコーダーの分野も力を入れている。

とても魅力的な商品ばかりでコスパにも優れているので、紹介するよ。

今回の新型は「Anker Roav DashCam C2」に続く第2弾の製品となる。

Ankerドライブレコーダーの特徴

まず、最初に気になるところはカメラの性能である、ソニー製のCMOSセンサー「IMX323」を搭載している。

ソニーの技術を使っているので、とても安心できる。

録画の解像度は1,920×1,080ドット30fpsで記録できるとのことで、夜間でも正確にナンバープレートや風景を撮影可能な技術「NightHawk」や、145度の広角レンズを搭載しているので、最大4車線を1080p撮影可能である。

映像の種類はMOVとなっている。

記録メディアは別売microSDカードが必見、32GB以上のClass 10を推奨している。

スマートフォンのRoavという名のアプリを利用することで、撮影した映像を手持ちのスマホで直接管理できるようになったのが魅力的。

デザインも新しくモデルチェンジしたので、バックミラーの後ろに隠れるように取付可能なコンパクト設計で視界の妨げにならない。

付属品は2ポートカーチャージャー、Micro USBケーブル、取り付けマウント2種類、調整用バールとなっているぞ!

ドライブレコーダーの購入を検討している方は、この『Anker Roav DashCam C1』がオススメ!第2弾でパワーアップした機能が魅力的な商品です!