iPhoneの最新情報

新しい「iPhone X」の次期モデルの価格が約1万円値下げか

iPhone Xの次期モデルが現行のiPhoneXより約1万円ほど値下げされるかもしれない。

RBC Capital MarketsのアナリストAmit Daryanani氏の予想では

Appleは「iPhone X」の後継モデルを昨年より100ドル安い899ドルで販売、そして6.5インチ型有機ELディスプレイを搭載する「iPhone X Plus」999ドルで販売すると予想しているとのこと。

「iPhone X」の後継モデルが「iPhone X」より実質約1万円ほど安い計算になりますね。


「iPhone SE2」「iPhone X Plus」「iPhone X」のコンセプトイメージ!これは期待できる。 『金色』iPhone XのゴールドがFCCの申請書類で見つかった!! 赤色「iPhone X RED Special Edition」(PRODUCT)REDのコンセプトムービーが公開。

Appleにとって価格は市場調査なのかも

2018年に発表されるiPhoneはやはり3種類となると予想している

有機ELディスプレイ2機種、液晶ディスプレイモデルが登場すると予想し。画面のインチが、5.8インチ、6.5インチ、6.1インチになると予想。

液晶ディスプレイモデルはアルミ製のボディを採用、有機ELディスプレイモデルは「プレミアム・ステンレスチール」いずれのモデルも「Face ID」を採用するとのこと。

iPhone Xが予定より売れなかったため値下げして様子を見るかもしれないですね。

確かにiPhone Xは衝撃的なiPhoneでしたが、価格が高額だったので売れなかった可能性もあります。

これらの情報は現段階ではまだ予想なので、Appleの情報を楽しみに待ちましょう。

予想が的中したら個人的には少し安く買えるのはうれしいことですが、どうなりますかね。

価格が少しでも安くなるのはうれしいな。
参考 iPhone Xのフォローアップは$ 899で始まり、プラス版は$ 999となるAppleInsider