iPhoneの最新情報

「iPhone X」の新しいトリプルレンズカメラ搭載をしたコンセプトイメージ

これはまた新たなトリプルレンズカメラを搭載したiPhone X」コンセプトイメージが公開されました。

かなりカッコイイデザインに仕上がっているので、興味がある方は是非見てほしい。

デザインを見る限り、カメラの凸が無くなってフラットなレンズなっています。

光学3倍ズームがトリプルレンズで現実的に

このカッコいい「iPhone X」コンセプトイメージを制作・公開したのは、I’M TECHNOLOGIESに務めるグラフィックデザイナーのMuhsin M. Belaal Auckburaullyさん。

現行のツインレンズにレンズを1個追加したシンプルなデザインではあるが、突起も無くフラットな仕上がりとなっているため、シンプルではあるがカッコイイぞ!

トリプルレンズにより、光学3倍ズームが現実的に可能になるのではないだろうか。

本体のカラーバリエーションは、ゴールド、ブラック、レッド、スペースグレイ、シルバーと5色展開となっている。

個人的にはレッドとシルバーが気になります。

充電は新しいコネクター搭載か

今までのiPhoneの充電の差込口は似ているが、内部の接続する端子が新しいコネクターである可能性が高いデザインである。


次期iPhoneの充電はマグネット機構を利用する新しいコネクターを開発している可能性。

こちらの記事にマグネット式コネクターの紹介をしているので、参考に。


液晶は新しい、OLEDディスプレイを搭載でしょうか動画に「OLEDディスプレイ」のシーンがあるので、観てください。

このカラーバリエーションにトリプルレンズ搭載、「OLEDディスプレイ」とハイスペック満載のiPhone Xであることは間違いありませんね。

上級グレードの位置のiPhoneとなるでしょう。

6.1インチのiPhoneはカラーバリエーションがある可能性が iPhone「トリプルレンズ搭載機種」2019年に少なくとも1機種登場予定か

Source:The Next iPhone on Behance