iPhoneの最新情報

6.1インチのiPhoneはカラーバリエーションがある可能性が

今度の6.1インチモデルのiPhoneは3色のポップカラーバリエーションがある可能性があるとのこと。

Rosenblatt Securitiesのアナリスト、Jun Zhang氏は、iPhoneがブルー、イエロー、ピンクと明るいカラーがある可能性があると伝えている。

これはiPhone5cのカラーバリエーションと同じ感じがします。

2018年のリリース予定の2つのハイエンドOLEDデバイスと安価モデルとの差別化が目標と予測されている。

ハイエンドOLDモデルが2つで安価モデルが1つ登場なのか。

iPhone SE 2は6月に発表される可能性が高い!!WWDC 2018でついに現れる。

今後は毎年3種類のiPhoneが登場するかも

2018年のモデルはこの3種類が登場する可能性が高い。

5.8インチiPhone X

6.5インチのOLEDを備えたiPhone X Plus

LCDディスプレイを搭載した 6.1インチiPhone

選択する幅が広がるのはとても良いことである、Android端末に対抗するにはiPhoneのバリエーションを増やす事で正解なのかもしれない。

ちなみに「iPhone X」がこのカラーになった場合、名前は「iPhone Xc」とかになるのだろうか?少し微妙な気もするけど。どのiPhoneがこのカラーバリエーションになるかはまだまだお楽しみ状態である。
6.1インチ新型iPhoneは次世代ガラス採用か!?画面が割れにくい。 6.1インチ新型iPhoneの価格は約6万円ほど。 「iPhone SE2」「iPhone X Plus」「iPhone X」のコンセプトイメージ!これは期待できる。

Source: iDOROPNEWS.com