iPhoneの最新情報

6.1インチ新型iPhoneは次世代ガラス採用か!?画面が割れにくい。

新型iPhoneは割れにくい液晶を採用か!?

2018年秋に新型iPhoneが毎年発売されますね、今年のiPhoneは液晶サイズ違いで数種類が登場かもしれません。

有力候補である、6.1インチ新型iPhoneは、次世代ガラスが採用されている可能性があります。

なんと、ディスプレイが割れにくいとのことです。

衝撃に強く、軽いガラスを採用。

KGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏は、2018年に発売される液晶モデルのiPhoneは、衝撃に強く、軽いガラスが採用されると予測しています。

2018年秋に発売されると噂されている、3モデルのiPhoneのうち、低価格モデルとなる6.1インチ新型iPhone液晶モデルについて。

タッチセンサーにCGSと呼ばれる外付け式を採用することで上昇するコストを抑えるために3D Touchが省略されると予測しているとのこと。

3D Touch機能って地味な機能なんだけど、意外と便利なんだよね。

どれだけ強いディスプレイか確かめたい。

関連記事

6.1インチのiPhoneはカラーバリエーションがある可能性が 6.1インチ新型iPhoneの価格は約6万円ほど。 iPhone Xのトリプルレンズカメラを搭載した、コンセプトイメージ。 参考 KGI: 2018 LCD iPhone will feature stronger display glass, more resistant to impact | 9to5Mac9to5Mac