iPhoneの最新情報

次期iPhoneの充電はマグネット機構を利用する新しいコネクターを開発している可能性。

Patently Apple

現在のiPhoneLightningコネクターが採用されていて、とても便利に充電などができている状態ですが。

次期iPhoneからコネクターが刷新されそうな可能性がある特許が、取得されたような情報がありました。

次世代なコネクターが登場する可能性が高いです。

マグネット式コネクター

新しいコネクターの特許「スマートコネクタ」と呼ばれるもので、今までの金属のピン端子を差し込むタイプのものではなく。

端子が円形の物理的負担のかかりにくい形をしています。

無駄な抵抗がなくなり端子が痛まずに接続可能な感じがします。

ピン端子を差し込むタイプだと傷やゴミが原因の故障がありました、接続方法も磁力固定に変更とのことですので。

気にせず接続ができるので、個人的にとてもいい設計かと思います。

 

リバーシブル仕様で端末の接続口に近づけるだけで磁石で接続され、かんたん接続できて、負担を最小限に抑えて仕様が可能。

取り外しもかんたんにできそうでとても便利だ。

次期iPhoneがこの仕様だとかなりうれしい仕様ではないだろうか。


iPhone関連情報をチェックしよう!!!
「iPhone SE2」発売日は9月頃?いつもの時期に登場か 「iPhone SE2」ディスプレイサイズは4.7~5インチの「iPhone X」デザイン。 【iPhone SE2】ガラスボディ採用の可能性!実機動画がリーク! 参考 Apple、複数のスマートコネクタの特許を取得Patently Apple