iPhoneの最新情報

iPhone Xと8の修理後は自動輝度調節が無効に? 今度は純正パーツでも発生。

iPhone Xと8の修理後は自動輝度調節不具合、 今度は純正パーツでも発生。

iOSのバグなのか、新型iPhone単体のバグなのか。


非正規店でのディスプレイ不具合
非正規のディスプレイ修理対応後に反応しなくなる「iOS 11.3」がインストールされている「iPhone 8」

非正規店でのディスプレイ修理をすると、文鎮化すると伝えたばかりですが。

なんと今回は【純正パーツ】での修理で、iPhone Xと8の自動輝度調節が無効に?

非正規で純正部品交換で発生?

今回の不具合は、非正規店で純正部品に交換した際に起きているとのこと。

正規代理店での修理では問題ないそうです、これまでには見られない稀な現象ですね。

以前の不具合のタッチ操作不能現象はiOS 11.3のみでしたが、今回は11系、iOS 11.1、11.2および11.3とすべて。

主に発生している地域はアメリカからオーストラリアまで国境を超えたて確認されています。

機種はiPhone 8、8 Plus、Xの3機種が動作不具合になるとの事です。


iOS11.3.1で修正されている!
非純正品ディスプレイ不具合が修正された!iOS11.3.1がリリース。 参考 iPhone Xと8、非正規店での修理後は自動輝度調節が無効に? 今度は純正パーツでも発生 - Engadget 日本版Engadget JP