iPhoneの最新情報

新型「iPad (第6世代)」のRAMは2GB搭載!ベンチマークスコアも公開。

新型「iPad (第6世代)」に搭載されている、CPUは「A10 Fusion」搭載されています。

動作クロック数は2.21GHzとなっていて、メモリ(RAM)は2GBあるとのこと。

情報元のMacお宝鑑定団Blogによると、今回の新型「iPad (第6世代)」はiPhone 7に近い性能であるとのことを伝えています!

普通に使う分には十分なスペックですね。

スペックは上昇している

シングルコア、マルチコアで前モデル「iPad (第5世代)」より1.3倍高速になっている、この1.3倍は動作の操作性に大きくつながる数値である。

ベンチマークスコアを公開をしているので、チェックしてほしい。

Geekbenchによるスコア測定

参考 iPad (6th generation) ベンチマークレポート | iPad | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

さらに、GPU性能も同様に1.3倍高速化され、「iPhone 7/7 Plus」と同等の性能を発揮できる、これもかなりスペックアップにつながる。

新型「iPad (第6世代)」は前モデルから「Apple Pencil」に対応して、性能が約1.3倍スペックアップ。

これにより、コスパの良い新型「iPad (第6世代)」はオススメできる製品である。

初めてのiPadの方にはかなり「買い」なiPadであること間違いない。

参考 Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)