iPhoneの最新情報

SMSを進化させた新サービス「+メッセージ」便利アプリを携帯大手3社が発表

ドコモ・ソフトバンク・auの携帯大手3社は、携帯電話番号だけでメッセージがやり取りできるSMSの機能を進化させた新サービス「+メッセージ」アプリを、2018年5月9日から提供開始することを発表した。携帯3社のスマートフォン、タブレットを利用するお客さま向けに提供開始しするとのこと。

LINEアプリがあるけど、「+メッセージ」は、GSMAで世界的に標準化されているRCS(Rich Communication Services)に準拠したサービス。

世界的な基本技術を導入して、ユーザーの獲得を狙っているんでしょうかね、日本はガラパゴス文化のところがあるので。

世界的に標準化されているサービスを使うってのは、かなり興味があるので、使ってみたいですね。

サービス提供開始は2018年5月9日から。

従来のSMSでも、他社携帯電話番号宛てに最大全角70文字のテキストと絵文字を送受信することが可能だったが、「+メッセージ」アプリでは、携帯大手3社のユーザー間であれば、文字数を気にすることなく携帯電話番号宛てにチャット形式でメッセージや写真、動画を送受信できるようになると伝えている。

ドコモ、au、ソフトバンクのスマートフォン、タブレットを利用するお客さま

Android™ 4.4以上のスマートフォンとタブレット、iOS 9.0以上のiPhoneとiPadが対象です。

格安SIMへの対応は?

MVNO(仮想移動通信事業者)などへの提供についても、導入希望に応じて検討を進めていきます。

モノくん

格安SIM使ってるんだけど・・・
参考 SMSの機能を進化させた新サービス「+メッセージ」を提供開始 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループソフトバンクグループ